Home
Stores
Blog
About
ふるさと納税返礼品 長崎蚊焼干し
ふるさと納税返礼品 長崎蚊焼干し

2023/03/11 Sat

fusekido Ohyama wrote

110  Views
 ふるさと納税という仕組みを学んでからというもの、実質2000円でその地域の特産品を取り寄せできるこのシステムを毎年利用している。  ネット通販で買い物をするかのように、手軽に取り寄せできる。普段なら住んでいる場所に支払う住民税の一部をふるさと納税先として選択した自治体に寄付できる。  これによって、東京のような大都会では住民税の減収がニュースで取り上げられていたが、一極集中する東京だけがどんどん便利になる一方で、生産地である地方がやせ細っていくのは健全でないと言える。
ザクロにブログを投稿しませんか?
 ふるさと納税についてはきっちり調べて、ブログ化するのが筋なのだろうが、今日はキッチンカー出店前、細かな仕組みはほか解説サイトに譲るとしよう。

 普段は新潟産のコシヒカリを20kgほど取り寄せて食いつないでいるのだが、今回はそのお米のお供になる食材をふるさと納税で取り寄せることで、しばらくの間はおかずに困らない生活を送ろうと目論んだわけだ。

 長崎県長崎市の干物セット。サバ、アジ、サヨリ、平あじの干物が所狭しと敷き詰められた段ボールが届いた。「長崎蚊焼干し」というもので、ベアーフーズさんが製造しているとのこと。
20230311_s_1.jpg
ふるさと納税返礼品 長崎県長崎市 内容
一つずつ干物を確認していくと。

 「重厚感がすげぇ」

 アジの開きの厚さが普段食べる干物の2倍はある。どこで採れたお魚なのかは明記がなかったが、しっかり脂ののった魚が厳選されているように感じる。


早速昨日、さばのみりん干しを頂きました。
サバのうまみが凝縮されて、みりんで味付けてあるからほんのり甘い。
サバの特有の臭みは一切なくてご飯が進む。同じくふるさと納税返礼品の新潟産コシヒカリが進む!

干物はロースターに焼くだけで完成し、食卓のメインになりえる。
セミファーストフード的な感じで、むしろ現代では一周周って便利食材なのではないだろうか。


ここで告知させてください!
明日2023年3月12日は栃木県のハンバーガーキッチンカー、楓赤堂の最後の出店。石橋賑わい広場にて10:00~15:00です。最後の出店、全力で挑みます。
それではこれから準備に取り掛かります。

また明日!!

PR:fusekidoは地域経済貢献のミッションで、地元のお店をブログで紹介しております。さらにたくさんの個人店さま、ハンドメイド作家さまを紹介していくため、fusekidoメンバーと一緒に ブログを投稿してくださるメンバーを募集しています。詳細は以下バナーをご参照下さい

ザクロにブログを投稿しませんか?
その他のブログはこちら
新江ノ島水族館 神奈川県藤沢市
2024-02-21
カプリチョーザ 神奈川県江ノ島店
2024-02-18
ロウバイまつり 神奈川県松田町
2024-01-28
魚がし鮨 静岡県伊豆の国市 大仁店
2024-01-21
満天 神奈川県大井町
2024-01-14
和風レストラン 喜左衛門 神奈川県小田原市
2024-01-08
Written by

fusekido代表 おおやま

1990年生まれ千葉県出身 栃木県在住
東京理科大学工学部卒業後、都内IT企業勤務を経て、 筑波大学大学院で制御アルゴリズムを研究。 現メーカーエンジニア
特技は料理、英語、プログラミング
個人店、ハンドメイド作家の他、町工場系、自動車系、農業系の記事にもチャレンジしたい