Home
Stores
Blog
About
オリジナル部品にシャフトを取り付けてみよう
オリジナル部品にシャフトを取り付けてみよう

2023/12/16 Sat

FUSEKIDO Ohyama wrote

75  Views
いよいよオリジナルのディファレンシャルギアとホイールにシャフトを取り付ける。
シャフトはタミヤの6角シャフトがよさそうというのはあらかじめAmazonで認識できた。
なので各パーツのシャフト穴は直径3mmの6角シャフトでデザインしていた このタミヤのロゴ。星が二つ。ワクワクする。
昔ミニ四駆をよく走らせたものだが、おもちゃ屋にいくといろんなパーツがあって子供には何に使うのかさっぱりわかっていなかった。
どこか大人の世界というか、不思議な魅力を放つのがこの模型用のパーツであって、まさか数十年後にこうした形でタミヤのパーツを入手することになるとは想像もしていなかっただろう。
タミヤ 3mm6角シャフトセット 不思議な魅力を放つのがタミヤのパーツだ
タミヤ 3mm6角シャフトセット 不思議な魅力を放つのがタミヤのパーツだ
早速一本のシャフトにホイールをつけて転がしてみる。
いい感じであった。
タイヤ径が異なるのでゆるいカーブを描いたが、タイヤもその役割を全うして空転することはなさそうだった。
ディファレンシャルギアとホイールを取り付ける
ディファレンシャルギアとホイールを取り付ける
しかし問題はディファレンシャルギアの動作にある。
ディファレンシャルギアは車両がカーブするときに内輪と外輪の回転差を吸収するパーツなのだが、どうも動きが渋い。
観察してみると、デフピニオンシャフトがファイナルドライブギアの回転中に斜めになっていたり、ファイナルドライブギアの軸が安定していなかったりと課題が山積みであることが見て取れた。
これらの課題をつぶしこんでいく。

とはいつつも、とりあえずはディファレンシャルギアの役割は果たせていそうである。(左右のシャフトが逆回転できた)
初の3Dプリントの作品としてはまずまずの結果としておこうか。
ディファレンシャルギア 中のピニオンギアの軸が安定しない
ディファレンシャルギア 中のピニオンギアの軸が安定しない
その他のブログはこちら
ぐみの木近隣公園と開成駅前公園の桜
2024-04-07
そば処 やべ 静岡県富士宮市
2024-03-31
つけ蕎麦 中華そば 尚念(しょうねん) 長野県松本市
2024-03-29
武蔵野うどん 竹國(たけくに) 埼玉県狭山市
2024-03-08
元祖名物そば 神奈川県小田原市
2024-03-03
新江ノ島水族館 神奈川県藤沢市
2024-02-21
Written by

FUSEKIDO おおやま

1990年生まれ千葉県出身 神奈川県在住
東京理科大学工学部卒業後、都内IT企業勤務を経て、筑波大学大学院で制御アルゴリズムを研究。現役メーカーエンジニア
特技は料理、英語、プログラミング
常にどんなネタでブログを書こうか考えており、それが精神的にリラックスできるのだと本人は言う。